8年ぶり2回目の長崎市中総体優勝達成!!

8年ぶり2回目の優勝を果たした中学サッカー部の浅田監督のコメントを掲載します。「5年連続で準優勝。準優勝カップをいただくこと実に通算7回。昨年も含めて全国大会に出場した過去2回においてさえも長崎市の中総体では何と準優勝。のちに全国第3位に輝いた昨年でさえも狙っていた優勝を逃し,悲壮な思いで県大会に臨んだことを昨日のことのように思い出します。確率的に言うと全国に行くことよりも長崎市で優勝することが難しいということになります。今年の大会は豪雨の影響で大会日程が延長されるという私にとっても初めての出来事がありました。6月12日(日)にはあの豪雨の中でも(日程が短縮されたものの)試合が行われました。豪雨の中でも,あるいは,夏の猛暑の中でも闘うことができる強い気持ち(メンタリティ)を日頃から身につけさせることを再確認させられた大会でもありました。7年間の苦労が嘘のように今年の選手たちは(準決勝の海星中戦以外は)すんなりと勝利をおさめてくれたように思います。OBが流した汗や悔し涙が今年の生徒達に味方をしてくれたようになぜか感じられずにはいられませんでした。ライバルの海星中に長崎市の中総体においていつ勝ったかと思い返してみると実に初めてのことでした。また,私の1つの目標であった全校応援の中での長崎市中総体優勝を達成できたこともとても嬉しいことでした。しかしながら選手達は試合内容などまだまだ満足できないものであったようなので,昨年のようにまた再び全国大会に出場し,熱い夏を迎えることができるように精進していきたいと思っています。勝てない間ずっと長崎南山中学校サッカー部に期待をよせて頂き,あたたかく見守って頂いた皆様方誠にありがとうございました。」

スライドショーには JavaScript が必要です。