鶴南特別支援学校との交流会

平成23年2月10日(木)、南山中学校の3年生35名は、鶴南特別支援学校の中学部を訪問し、一日を過ごしました。今年で5年目の交流です。
 今回の交流では、南山中学の生徒がゲームや歌などの催しを企画して一日をすごします。鶴南の生徒の皆さんに充分に満足していただけるように、一生懸命に準備してきましたが、その成果が実った楽しい一日になりました。
 生徒会長の宮崎俊哉君が最後のお別れの挨拶をしました。『今日は最後の交流でした。振り返ると10月の第1回の交流に始まり、餅つき、鶴南まつり、そして今日と数少ない交流でした。僕たちはこの交流を通して様々なことを学びました。この交流は一生忘れられない、そして僕たちを人間的に一回りも二回りも成長させてくれたとてもよい交流でした。このような交流をしくれた鶴南の生徒さんと先生方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。僕たちは4月から高校生になりますが、鶴南の皆さんも元気で頑張って下さい。またいつの日かお互いに成長してお会いできる日を楽しみにしています。今日はありがとうございました。』

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。