英語暗唱大会・英語発表会

 12月20日(月)本校5階講堂で英語暗唱大会・発表会が行われました。3年生の宮崎俊哉君、村川渉君が会の進行を担当しました。まず、松本勝男校長先生が英語でスピーチをされました。各学年の生徒を指名して、英語での質問もされました。1年生の磯部君には「Where do you come from?」きちんと「Yokohama」と答えていました。
 1年生は自己紹介を代表の生徒8名がしてくれました。自分のこと、家族のこと、先生方のことなど覚えたての英語を使って話してくれました。英語科の先生方に発音が良くこれから楽しみだと言っていただきました。2・3年生は長文を覚えて本格的な英語暗唱です。全員の暗唱が終わって英語科の白石克文先生とアドウッド先生に講評をしていただきました。「字面を暗記して読むのではなく、言葉に心を込めて、聞く人に印象に残るようにはっきりと言うことが大切です。」” I’m sorry.”という言葉を例に出して、発音しながら説明していただきました。
 吉野桂太先生から結果が発表されました。最優秀は1年生 が原田優希君、2年生が池田裕輝君、3年生が松岡欣毅君です。また優秀賞は1年生が山崎匠君・山崎航君、2年生が松本浩大君、3年生が大久保千賢君でした。
 続いて英語発表会です。1年生は「名前あてクイズ」取材したことをもとに英語で先生方を紹介します。それを2・3年生にあててもらいます。2年生は「俳句ボクシング」全員がクラス対抗で1対1で俳句を英語で発表し、審査員の先生方に勝負を判定していただきました。3年生は「ディベート」です。これもクラス対抗で3つのテーマで競いました。①頭髪検査の是非②男女共学について③携帯電話を学校に持ってくること。
 午前中の3時間あまりがあっと言う間に過ぎていきました。指導していただいた伊東紀子先生・池本孝一先生・荒木桃代先生を始め英語科の先生方、ありがとうございました。英語を教科としてではなく、世界中の人たちとのコミュニケーションの手段として、楽しく英語を学んで欲しいと思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。