渡邉千晃君が『税についての作文』で入選

 中学3年生の渡邉千晃君が、『税についての作文』で、”福岡国税局長賞”に入選し、12月1日(火)に伝達式が行われました。この日は期末考査の最終日で、考査終了後,中学生全員がそろった中で、長崎税務署の署長さんをはじめ3名の方が来校され渡邉君に賞状と賞品が贈られました。南山中学校では、毎年、社会科公民で税について学び、中学3年生全員が税についての作文に応募しています。入選するのは現在、高校3年生の磯智憲君が入選して以来3年ぶりのことです。
作文の内容は、本校のWebサイト内で見ることができます。
 
 
広告