美術の田中先生の取材が行われました

 9月9日、美術の田中(作家名:重野)裕美先生の取材にテレビ局が来校しました。中学1年2組の2校時目の美術の時間にNIBの3名の方が取材に入られました。どんなだろうかとのぞいてみました。普段は騒がしい『猛者たち』が静かに授業を受けています。1校時目の数学の時間とは全然違います。まるで『借りて来た猫』状態で、猫をかぶっています。シーンとした教室に田中先生の指導される声が響きます。いつもコンナダトいいのになーと思いながら教室を出ました。
 放送は9月18日6時20分頃、NIBのローカルニュースで報道される予定だそうです。

太鼓組、最後の三和練習

 体育祭まで、あと3日。昨日の夕方、阿池姫(おちひめ)太鼓の山口八郎さんの指導を受けに三和町公民館へ出かけました。新型インフルエンザの関係で3週間ぶりの三和町です。
 この間、ほぼ毎日放課後の教室を使って、自分たちで練習をしていました。雑巾をガムテープ巻いたものを、借りていたバチで叩いての練習です。一番不安だったのは、太鼓の演奏の構成です。構成を決める前にインフルエンザで三和町に行けなくなったので、自分たちで相談して構成を決めていました。
 この日の練習で山口さんから今のままの構成でいいという返事をいただいたのでひと安心です。今日が三和での最後の練習ですので、okが出るまで頑張ろうと思って頑張りました。山口さんから、腰の構え方や迫力の出る叩き方などの指導を、時間をかけてやっていただきましたので本番では最高の演技を披露できると思います。筋肉痛やマメと戦いながら頑張ってきた成果をお見せしたいと思います。14人の太鼓組、頑張ります!!